スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<事業仕分け>都市再生5事業「縮減」 JAXA施設は廃止(毎日新聞)

 政府の行政刷新会議は26日、14の独立行政法人の45事業を対象に事業仕分け2日目の作業を行った。ファミリー企業との不透明な取引が指摘される都市再生機構(UR)の都市再生5事業の規模を「縮減」と判定、高齢者、低所得者向け以外の賃貸住宅事業は「民間移行で整理」とした。「廃止」は宇宙航空研究開発機構の広報施設「JAXA i」(東京都千代田区、事業費9400万円)だけ。ただ、「他の法人との統合」や「法人のあり方の抜本見直し」などの判定が相次ぎ、6月の独法制度の抜本改革案策定を意識した仕分け結果となった。

 ◇予習万全のUR 厳しい判定免れる

 「URからの再就職と随契(随意契約)が多いことは、私どもも不透明だしコスト面でも問題があると思っています」。仕分け人の蓮舫参院議員が天下りなどの問題をただすと、UR側は低姿勢で非を認めた。URの事業は仕分けの目玉の一つで、仕分け人との攻防が注目されたが、意外な形で議論は進んだ。

 UR側はこの日、37ファミリー法人との間の天下りや契約の関係をまとめた資料も初めて示した。

 URとファミリー法人の随意契約の総額は725億円で、役員や職員への再就職者も317人に達するとの内容。ファミリー法人同士の取引額も217億円に上る。

 蓮舫氏が資料を手に、「どう見ても人間関係があり、契約関係があり、その中で(仕事を)回していると疑われても仕方ないのでは」と指摘すると、UR側は「そのような印象を持たれるのは当然だと思っています」とあっさり認めた。「適正な契約か」との質問にも、国土交通省の幹部が「URに聞くまでもなく、問題だと考えております」と応じた。

 URにとって、仕分け人の指摘は想定の範囲内だった。国交省が2月、URのあり方に関する検討会を設置し、対応策の検討が進んでいるからだ。

 低姿勢が功を奏したのか、恐れていた「賃貸住宅事業はすべて民営化」のような判定は出なかった。UR幹部は「ダメなものはダメというように、理由も聞かない事業廃止は一つもなく、理解を得られて良かった」と安堵(あんど)する。

 そのうえで「国交相の方針に沿ってという仕分け人の発言もあった。(今後のあり方は)国交省にゲタを預けた形になったのでは」と話した。

 ◇科学技術 政府批判恐れ、仕分け人ソフトに

 この日は、科学技術の研究開発を担う独立行政法人も対象になった。次世代スーパーコンピューター開発や人材育成事業などに厳しい判定を突きつけ、科学界が猛反発した第1弾の反省からか、仕分け人は「科学技術の重要性は理解している」などとソフトムードの演出に努め、前回ほどの切れ味はなかった。

 理化学研究所の仕分けで、寺田学衆院議員は「我々は科学技術を軽視してはいない。むしろ最重要で、日本の命運を分けると思っているからこそ、多額の税金を効果的に使うことが重要だ」と述べた。

 理研は、昨年の仕分けで「予算計上見送りに限りなく近い縮減」と判定された次世代スパコンの開発主体。判定後、野依良治理事長ら歴代ノーベル賞受賞者がそろって仕分け批判の会見を開くなど、世論も巻き込んで政府批判が起きた。

 今回、仕分け人の質問は、個別事業や研究内容には踏み込まず、組織運営の効率性に集中。科学技術振興機構の北澤宏一理事長は「研究費本体は削らないという意識を感じた」と感想を語った。寺田議員も「昨年の影響がゼロではない。今回は丁寧に話すようにした」と認めた。

 一方、理研の研究者が、配偶者を秘書として雇用していることが判明。仕分け人は「分かりにくい採用で、お手盛りだ」などと批判、「ガバナンス(管理体制)に大きな問題がある」との評価につながった。

 理研によると、理研が雇用する秘書97人中6人が研究者の配偶者。このうち「4人は理研に雇用された後結婚、2人は雇用前から結婚していた」という。秘書の年収は最高約600万円。理研側は指摘を受け、「今後は公募にしていきたい」と説明した。

 第2弾で初めての「事業拡充」判定も出た。国立美術館の美術品収集事業と国立文化財機構の展覧事業で、仕分け人の蓮舫参院議員は記者会見で「仕分けは、切る、廃止するだけではないという一つのいい例になった」と語った。【石原聖、山田大輔】

【関連ニュース】
事業仕分け:第2弾後半 60法人を候補に選定
事業仕分け:ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる
事業仕分け:理化学研究所など対象に実施 第2弾2日目
事業仕分け:「廃止」事業、国主導で存続も
事業仕分け:5社がネット中継 カード番号など要求に批判

中国軍ヘリ異常接近、岡田外相に報告は4日後(読売新聞)
収集欲高じガン改造?警部補宅から器具押収(読売新聞)
日医連の参院選対応、結論持ち越し(医療介護CBニュース)
<さぬき市長選>大山氏が再選 香川(毎日新聞)
舛添氏、力強く宣言「参院選に勝利し必ず政界再編を行う」(産経新聞)

橋下知事が合併推進を表明 大阪・高槻市と島本町(産経新聞)

 大阪府高槻市と島本町の広域行政協議をめぐり、大阪府の橋下徹知事は22日、奥本務高槻市長と川口裕島本町長と会談し、両首長に対し「合併すべきだ」と呼びかけた。奥本市長は前向きな姿勢を見せたが、川口町長は慎重な姿勢を崩さなかったという。橋下知事は、両市町の職員らで作る連携協議のための勉強会についても「合併が前提と考えている」とし、府職員の参加を了承した。

 橋下知事は会談で、大阪市を中心に都市部を20区に再編する大阪都構想を盛んに語り「周辺の自治体は人口30万人以上が望ましい」と主張。両市町の合併を呼びかけたという。勉強会では連携によるコスト削減の試算なども含め、秋にも報告書を提出する予定。

 橋下知事と川口町長は河内長野市と千早赤阪村の合併が議会の反発などで見送られた経緯なども話したという。

 会談後、取材に応じた橋下知事は「必要であれば自分が議会に説明に向かう」と話すなど、積極的な姿勢を見せたが、奥本市長、川口町長は「まずは勉強会を進めていきたい」と述べるにとどまった。

【関連記事】
橋下知事の仲介、合併破談2市町が6年ぶり連携協議
地方選から見える「中央」
東京の特別区と政令市の区の違いは? 「独立した会社」と「出先機関」
方言こそ世界遺産!微妙な言い回し、デジタル音源化で後世に
市街化調整区域って何? 公共公益施設の拡散でインフラコストも増加

<雑記帳>24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)
都バスに乗用車追突、7人重軽傷(産経新聞)
19日の欧州便も欠航=アイスランド火山噴火-日航、全日空(時事通信)
福知山線事故 JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)

山崎さん 「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】「地球も、私たち自身もやっぱり宇宙の一部でした」。国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子宇宙飛行士(39)が野口聡一宇宙飛行士(44)とともに米中部時間14日早朝(日本時間同日夜)、記者会見に臨み、山崎さんは初の宇宙体験を興奮気味に語った。

 会見は、地上約400キロの地球周回軌道を飛ぶISSと、地上管制を行うジョンソン宇宙センターを回線で結んで行われ、ISSの長期滞在員と、ドッキング中のスペースシャトル「ディスカバリー」の乗組員計13人が日本実験棟「きぼう」に顔をそろえた。山崎さんはこれまでの自分の仕事ぶりを問われて「チームワークのおかげで、スケジュールは前倒しで進んでいる。自分としては100%頑張っている」と自己採点し、自身と同様、働く女性たちに「宇宙に来るまで11年かかった。焦らず夢を温めて」とメッセージを送った。野口さんは2度目の宇宙体験を尋ねられて「毎回楽しんでいます」とリラックスした様子で答えた。

 ディスカバリーは17日、ISSから離脱。日本時間の19日夜、地球に帰還する。

【関連ニュース】
ISS:女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼
ISS:山崎飛行士が宇宙で琴、「さくらさくら」を演奏
ISS:宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士
ISS:宇宙で避難騒ぎ 煙感知器誤作動

普天間5月決着「絶望的」 ささやかれ始めた鳩山首相の「次」(J-CASTニュース)
閣僚数「17人は少ない」=省庁再編にも言及-仙谷氏(時事通信)
成田貨物機炎上 原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)
民主の議連改革 「超党派」5割 主導権掌握(産経新聞)
<村本さん死亡>東京・青山葬儀所で告別式 500人が別れ(毎日新聞)

<殺人未遂容疑>女性切り付けた27歳女逮捕 東京・公園で(毎日新聞)

 12日午後9時ごろ、東京都文京区大塚4の区立大塚公園を歩いていた同区の女性(35)が、背後から女に刃物で切り付けられた。近くにいた男性が女を取り押さえ、駆けつけた警視庁大塚署員に引き渡した。女性は救急搬送されたが、命に別条はないという。

 大塚署によると、殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたのは自称、大田区鵜の木1、無職、児玉恵子容疑者(27)。「人に裏切られて誰でもいいから傷つけたいと思った。むしゃくしゃしていた」などと供述しているという。

 逮捕容疑は、同日午後9時ごろ、果物ナイフ(刃渡り9.5センチ)で女性のほおや背中などに切り付けたとしている。【内橋寿明】

【関連ニュース】
長崎警官重軽傷:容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配
殺人未遂:警官2人刺され重軽傷 男は逃走 長崎・佐世保
長官狙撃事件:警視庁が捜査検証 半年めどに報告書
突き落とし:男性重傷 容疑の60歳逮捕 東京・大手町駅
長官狙撃事件:時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検

アナタは右側?左側?エスカレーターお国柄(読売新聞)
東海道新幹線と接触、男性負傷=一時運転見合わせ-JR京都駅(時事通信)
奈良公園“矢ジカ”殺し、三重の39歳男逮捕 別のシカも狙う?(産経新聞)
<ネット利用>子どもが初めて持つネット機器は「ゲーム機」(毎日新聞)
近鉄社員、元日の勤務中飲酒し車庫内を運転(読売新聞)

海外客誘致へ「嵐」起用=人気グループ、日本の顔に-観光庁(時事通信)

 観光庁は8日、海外からの観光客誘致に向けた「日本の顔」として、人気歌手グループ「嵐」を起用すると発表した。観光のイメージリーダーとして「観光立国ナビゲーター」に任命、中国や韓国での宣伝活動などに協力してもらう。
 政府は観光を成長戦略の柱の一つに位置付けており、訪日外国人旅行者を将来的に年間3000万人にする目標を掲げている。特に東アジアでの誘致活動には力を入れており、中国などで人気の高い「嵐」を誘致推進役に起用することで訪日旅行者の増加につなげたい考えだ。 

【関連ニュース】
訪日観光促進で新フレーズ=茶道の千玄室氏を親善大使に
小中学校で休暇分散化を実証=過ごし方の変化調べる
登山者への注意徹底を指示=大雪山系遭難受け業界団体に
休暇分散化の影響調査=8都府県9地域で実証事業
日本からリポーター170組=タイ観光庁の企画大当たり

<陸山会事件>大久保被告が衆院事務局に辞職届提出(毎日新聞)
麻薬密輸罪の日本人、中国で死刑執行へ(読売新聞)
<掘り出しニュース>成田のキャラ「うなりくん」に住民票 市長も「癒やされる」と絶賛(毎日新聞)
歯科治療用機器販売会社が破産申請―東京(医療介護CBニュース)
普天間移設 「腹案」渦巻く不満 沖縄県知事「絵が見えない」 閣僚も混乱(産経新聞)
プロフィール

ミスターさだおくりた

Author:ミスターさだおくりた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。